デイシス株式会社デイシス DAYSYSY
エントリー

トップメッセージ

自分の仕事に誇りを持てる、ワクワクできる、
そんな会社づくりをしています

私たちデイシスでは、常に世界から注目されるような製品を開発する仕事をしています。
世界的な自動車メーカーの最上位モデル車のメータに組み込まれるソフトウェア開発も行っています。
日本のみならず世界中のメディアでプロモーション映像が放映されるような、かっこいい製品です。
しかし、ある社員から「自分は一体どの部分を開発しているのだろう?自分が開発したものがどのような製品になるのか分からない」といった言葉を聞きました。

私は、開発者である社員の皆さんに、この物作りの楽しさを何とか伝えたいと考え、たまたま外国のメディアで、当社でソフトウェア開発した車のメータがかっこよく映っているプロモーション映像を入手できたので、これを全体朝礼で全社員の前で流しました。
その時のみんなの顔が忘れられません。自分たちが作ったものがこんなにかっこよくお客さまに届けられているのかと、私自身ワクワクしたのを覚えています。

私たちの仕事は木の「葉っぱ」を作っているようなものですが、その「葉っぱ」が集まり、枝となり、美しい木となる、それを感じながら、誇りとワクワク感を持って仕事ができる会社づくりをしています。

株式会社デイシス 社長

代表取締役

新村 敏志

働き方改革ダイバーシティ経営

当社では性別、人種の区別なく、また障がいを持った方もそうでない方も自分らしさを発揮しながら活躍できる職場づくりをしています。
出産、育児休暇や、介護休暇の制度も充実させ、社員が安心して働ける環境を整えています。

働く環境は、若い人が多く、非常にフラットな関係でだれもが意見や提案を出し合えるような職場です。広いオフィスでは間仕切りは一切なく隅々まで見渡せて、社員同士が活発にコミュニケーションをとっています。
わからないことがあれば気軽に先輩たちに聞けるような社風が自慢です。

またデイシスは矢崎グループの一員として、「世界と共にある企業」、「社会から必要とされる企業」というグループ共通の経営理念のもと、「技術を極め、人を活かし、顧客・社会の発展に貢献する」という独自の経営理念に従い、社員一人一人が切磋琢磨し、プロの技術者集団を目指す中で高い信頼と品質と技術力で社会に貢献できるソフトウェア開発会社を目指します。

発想は大胆に、実行は慎重に

チームでコミュニケーションを取り、よりよい物作りを。

私たちは技術者集団として、常に新しいものに目を光らせ、それを取り込んでいくという姿勢が必要です。
技術革新は加速度的に進歩していきます。同じところにとどまらず、毎日新しいアイデアや提案が上がるような環境づくりを進めています。

また同時に、私たちが開発している自動車用メータ及びディスプレイはドライバーとの唯一のインターフェイスですので、車の安全性、信頼性、商品性に大きく関わってきます。
ですから、自ら考え、よりよい製品づくりのために慎重に取り組む姿勢、これも重要なファクターです。

社長

一緒に デイシス で働きませんか?

温かい仲間と、働きやすい職場、自分らしさと能力を活かせる環境がここにあります。